So-net無料ブログ作成
検索選択

・・・シンガポール、トランジットの過ごし方(1泊編)③ [海外]

空中散歩も堪能したところで、本日のホテルへ向かいます。

まずは最寄り駅のリトルインディアへ・・・
DSC00614.JPG

途中でインド街を当てもなく散策しましたが、写真も取らなかったのでスルーして・・・
↓こちらが今夜のホテルです。
DSC00615.JPG

パーク ソベレイン ホテルです
DSC00616.JPG

なぜか看板の下はレストランで入口は右手でしたが・・・

空港でバウチャーを印刷出来なかったので、携帯のメールに来た予約番号で無事にチェックイン出来ました。
フロントの方の対応も親切で第一印象は良いホテルでした。

↓部屋は一泊ですので室料の一番安い部屋です、これがスタンダードかは判りませんが普通のビジネスホテルと遜色無い広さです。
DSC00617.JPG

DSC00619.JPG

↓デスクスペースは最小限です。
DSC00620.JPG

↓ベッドは1室2名標準ですので当然の広さですね。
DSC00621.JPG

↓洗面台もビジネスホテルでは標準的な大きさです。
DSC00623.JPG

↓ここがシャワーブースです・・・なぜかドアは在りません。
DSC00624.JPG
口コミで判ってはいましたが・・・
ちなみにシャワーエリアの方が少し低くなっていて多少は配慮されているのですが、シャワーの向きに注意して使用しても水量が多いと排水が追い付かないようです、水量調節が旨く使うコツでした。

↓いたって普通です、問題はシャワーを盛大に使うと足元ずぶ濡れになる所ですね。
DSC00626.JPG

↓アメニティはビジネスホテルより多少良いかな?
DSC00628.JPG

↓コーヒー&お茶の備品はビジネスホテルと考えれば充実しています。
DSC00629.JPG

↓テレビは壁の高いところに32インチほどのが設置して有ります。
DSC00630.JPG
普通にNHKは見れましたが、明日に備えて早々に寝てしまいました。

・・・続く

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

・・・シンガポール、トランジットの過ごし方(1泊編)② [海外]

・・・ホテルに向かう前に、今回は行ってみたい場所が有りますので、まずはMRTの駅に向かいます。

↓ここの駅はターミナルと駅の位置が羽田空港での京急駅と似た様な位置関係ですね。
DSC00555.JPG

ここで、以前にシンガポールを訪れた時に購入しました電子改札カードが有るのですが、システムが変更されて使えなくなっていました。
↓これが旧式のカードです、まだ残金10S$程入っていたのですが・・・新式への交換も駄目でした[もうやだ~(悲しい顔)]
DSC00556.JPG

気を取り直して、改めて新式のカードを購入して目的地へ向かいましょうか。

↓チャンギ空港駅のホームです、結構長いです。
DSC00557.JPG

↓この様にホームの両端に各ターミナルが有るのは羽田に似ています。
DSC00558.JPG

↓・・・途中は割愛してハーバーフロント駅に到着、歩いて目的地に向かいます(ここまで来ると目的地の想像は付いてしまうのですが・・・)。
DSC00560.JPG

↓目的の物が見えてきました[わーい(嬉しい顔)]
DSC00563.JPG

↓ここが今回のトランジットの目的地、ケーブルカーです。
DSC00610.JPG
このケーブルカーはセントーサ島まで往復していて海峡を渡るので眺めが良いとの事、以前から一度は乗ってみたいと思っていました。

↓チケット購入後、このエレベーターで15階の乗り場へ向かいます。
DSC00609.JPG

↓そして、いよいよセントーサ島へ向かいます、思惑通りの夕暮れ時を狙っていたジャストタイミングでの乗車です。
DSC00568.JPG

↓1周40分程の夕暮れからの最高の遊覧乗車でした。
DSC00576.JPG

DSC00577.JPG

DSC00579.JPG

↓先程見かけた停泊してる船も眼下に望める高さです。
DSC00590.JPG

・・・続く。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

・・・シンガポール、トランジットの過ごし方(1泊編)① [海外]

・・・実は今回の旅行シンガポールは目的地では無いので、トランジットで1泊の予定です。

今回は少し時間が有りますので、まずは軽くターミナル探訪でもと思います。

↓到着はターミナル3です、チャンギ空港はだいだい利用航路毎にターミナルが分かれているのですが、判りやすいのか微妙な気もします。
DSC00535.JPG

↓制限エリア内にホテルやラウンジ、フリームービーまで有るのは流石です、やはり国際的なハブ空港にはこの様な設備は必項ですね、成田&羽田空港も見習って欲しいです。
DSC00536.JPG

まずは事前に確認していた「チャンギ・トランジット・プログラム」成るキャンペーンを利用したいと思います。

↓場所を聞きながらターミナルの中央フロアへ
DSC00538.JPG

↓この辺と聞いたのですが・・・
DSC00541.JPG

↓コーヒーショップの裏、判りづらい場所にカウンターは有りました。
DSC00540.JPG
ここで空港内で利用出来る20S$の券を頂きました、日本円で1600円程でしょうか?
随分と気前の良いキャンペーンですね、これは帰りのトランジットの時にお土産を買うのに使いたいと思います。

↓ターミナル3も軽く見たので、今度はターミナル2に行ってみたいと思います。
DSC00543.JPG

↓この連絡シャトルはデザインが未来的と言うか・・・メカメカしいと言うか・・・
DSC00545.JPG

↓けっして悪いデザインでは無いのですが、男性的なデザインだと思います。
DSC00546.JPG

↓早速に乗り込んで移動です。
DSC00548.JPG

↓こうして見るとターミナル間が、それ程離れていないのが良く判ります、それでもこの充実したターミナル間のシャトルが有るのがこの空港の便利な所ですね。
DSC00549.JPG

↓各ターミナルの間のスペースを駐車場に利用しているのですね。
DSC00550.JPG

↓ターミナル2に到着、なんとなくインテリアの雰囲気がターミナル3とは違います。
DSC00553.JPG

↓お店の雰囲気も少し違います。
DSC00551.JPG

↓ターミナル内も少し見て回りましたので、そろそろ外に行きましょうか。
DSC00554.JPG

・・・続く。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

初めての関空国際線&シンガポール航空・・・搭乗中 [海外]

・・・さて、時間ですので搭乗口へ

↓この日は結構ロビー内は空いてました。
DSC00519.JPG

↓いよいよ搭乗・・・
DSC00520.JPG

↓機内はこんな感じです。
DSC00522.JPG

↓エンタメシステムはスッキリ纏まっています、カップホルダー独立とコントローラー位置は使いやすいですね。
DSC00521.JPG
でも、カップホルダーの奥側のポケットは何用でしょうか?
もう少し大きいとウォークマンが入ってよいのですが・・・

↓ポケットに私の旅アイテム常備品、小型ノートPC・電子ブック・ウォークマンを入れると結構きついですね。
DSC00524.JPG
でも、手前に小さいポケットが2つ付いているのは便利でした。

↓そろそろ出発です。
DSC00525.JPG
ここで、離陸前におしぼりサービスが有るのが時間の有効利用ですね。

↓離陸後、最初に飲み物サービスで頂いたビールです、銘柄はタイガーとアサヒを選べました。
DSC00526.JPG
同時にツマミとしてナッツを頂きましたが、中身は本当にピーナッツだけでした。

↓そして、お楽しみの食事です[わーい(嬉しい顔)]
DSC00527.JPG
メニューが二つから選べるのですが和食or洋食でした、洋食をチョイスしましたが和食にも惹かれます・・・

↓・・・メインディッシュです。
DSC00528.JPG
飲み物は白ワインをチョイス、チーズやクラッカーも付いていて、ワインにピッタリの機内食でした。

DSC00529.JPG

↓食事後のデザートはハーゲンダッツのバニラ、美味しく頂きました。
DSC00530.JPG
食事は全体として美味しかったのですが、ラウンジで少し食べていての食事でしたから良かったですが、そのまま乗っていての食事でしたら少し物足りないかもしれませんね。

↓そして腰が痛くなり始めた頃、シンガポール・チャンギ空港に到着です。
DSC00531.JPG

↓広い空港です。
DSC00532.JPG

↓無事到着~
DSC00533.JPG

↓いい天気で良かったです。
DSC00534.JPG

・・・続く
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

初めての関空国際線&シンガポール航空・・・搭乗前 [海外]

関西での仕事を終えて、そのまま久々の連休が貰えましたので、初めて関空からの国外逃亡を行います。

↓まずは南海で難波からこれに乗って関空へ(でも・・・この特急って500円の特急料金を取るのですが、車両が良い意外は到着が5分程速いだけなんですよね・・・)。
DSC00492.JPG

↓・・・で関空駅に到着したら、こんな絵を見つけました。
DSC00493.JPG
眺めていると判りませんが、この絵は切符切りの切れ端を貼り付けて出来ていたました。
良く作ったものだと感心します、製作にもの凄く根気の要る作品ですね。

↓そしていよいよ関空の国際線出発ロビーへ向かいます。
DSC00494.JPG

↓出発ロビーは4階なので下を除くと高いです。
DSC00495.JPG

↓・・・さて、シンガポール航空のカウンターは?
DSC00496.JPG

・・・結局、Hカウンターで一番端でした。

↓さっさとチェックインを済ませて、出国手続きへ・・・
DSC00497.JPG

↓制限エリアに出ました、ここまでチェックインから20分程、成田の事を考えるとスムーズですね。
DSC00501.JPG

↓関空は左右にターミナルが広がっていてシャトルが走っているのですね、知りませんでした。
DSC00503.JPG

↓距離は短いですが便利です。
DSC00510.JPG

↓車内はスッキリした感じですね。
DSC00511.JPG
この距離をシャトルで運んでくれるのだから親切ですね~
成田の第一ターミナルも、もう少し考えて欲しいです。

↓本日、搭乗予定のシンガポール航空機です、サービスの評判が良いだけに搭乗が楽しみです。
DSC00505.JPG

↓・・で搭乗前のお楽しみ、ラウンジへ
DSC00506.JPG

↓ここ、JALさんのさくらラウンジです、関空ではシンガポール航空はJALさんに業務委託しているのですね。
DSC00507.JPG

・・・考えてみると初さくらラウンジです。

↓中の様子です、少し狭いですね。
DSC00513.JPG

↓でも食べ物はこんなのまで有りました。
DSC00515.JPG

↓それなりに充実してはいますが、成田のラウンジの充実度には負けますね。
DSC00516.JPG

↓結局、変な組合せですが・・・こんな感じで頂きました。
DSC00514.JPG
ここで一つ不満だったのはプリントサービスが無かった事ですね、ここでホテルのバウチャーを印刷しようとおもったのですが・・・バウチャー無しで大丈夫か少し不安です。

・・・続く
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。